照明技術開発賞

照明技術開発賞は、優れた機能,性能、省エネ性を持つ光源,器具,制御システム等の開発,従来の方式に対する著しい改善、あるいは全く新しい創意に基づく設計手法、製造技術の開発などを行ない、社会に多大な貢献が期待される業績を顕彰するものです。

第18回(2020)照明学会照明技術開発賞募集のご案内

照明デザイン賞は,光を素材として,優れたデザイン的内容をもち,創意工夫に満ちた作品を顕彰するものです.

1. 対象となる業績

  • (1) 発明、製品開発
  • (2) 技術開発
  • (3) 設計技術
  • (4) 製造技術
  • (5) 計測・制御技術
  • (6) その他、技術・技法に関し貢献が顕著な業績

2.募集の条件

  • 2018年1月1日から2019年12月31日までの間において、実用化され公開されていること。実用化とは、当該技術が実施されていること、あるいは製品化されていることをいいます。
  • 応募にあたっては関係者の了解を得ていること。
  • 応募は個人またはグループとし、照明学会会員・非会員を問いませんが、受賞時には応募の方のいずれかが会員であること。また、応募者(受賞候補者)は、1件あたり6名以内であること。
  • 業績の実施場所については日本国内外を問いません。
  • 受賞作品は照明学会全国大会での発表、学会誌への投稿、学会ホームページへの掲載を原則とします。
  • 審査資料は、広く公表することを目的に、本賞に関する記事に限り許可なく使用することに同意願います(記載事項の出所などクレジットの希望があれば記入して下さい)。

3.表彰

  • 本賞による表彰は2件以内とし、該当なしと審査された場合、表彰は行いません。

なお、受賞された内容については、学会誌への投稿をお願いする予定です。

4.応募方法

  • 応募書類は、学会ホームページに掲示された照明技術開発賞応募フォーマットをダウンロードしてご利用ください。
  • 応募用紙の大きさは全てA3版横長使用とし、応募申請書は1ページ、説明用追加資料(写真、図面など)は3ページ以内とします。
  • 応募書類(応募申請書と説明用追加資料)はCDまたはDVDにて提出して下さい。その際、応募申請書は、ワード文書でご提出ください。(PDFファイル不可)
    CD等のレーベル面に作品名を記載し、ハードケースに入れてください。
  • なお、応募書類をプリントアウトしたものを1部添付してください。
  • 応募者所属団体、企業体、機関等の案内書1部を添付下さい。 応募書類は返却いたしません。

照明技術開発賞応募フォーマット(MS-Word形式:42KB)

5.審査

審査委員会を設け、審査規定に基づき審査を行います。

必要に応じ追加資料を御願いすることがあります。

6.応募締切日

2020年1月31日(金)必着
(E-mail送信不可、必ず郵送下さい)

7.書類送付ならびに連絡先 [必ず係名を明記して下さい]

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階
一般社団法人 照明学会 照明技術開発賞係

TEL: 03-5294-0101

FAX: 03-5294-0102

Emailアドレス: aiding(at)ieij.or.jp(”(at)”を”@”に変更して下さい)

8.受賞者への通知

2020年4月下旬

9.表彰式

2020年の照明学会全国大会(2020年9月北海道科学大学(予定))にて行います。 受賞者には全国大会にて記念講演をお願いする予定です。

照明技術開発賞受賞者一覧

PAGE TOP